札幌市民ギャラリーは「札幌市文化芸術活動再開支援事業」の対象施設です

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている文化芸術活動において、展示会場の施設利用に係る支援金を支給することで、文化芸術に携わる方々の活動再開を支援し、札幌市内の文化芸術活動の早期の復興、さらに、市民の鑑賞機会を確保することを目的として、札幌市が本制度を創設しました。
なお、申請された展示は、札幌市民に対して特設ウェブサイトで公表し、市民の鑑賞機会に繋げます。

 ▼公式HP▼
https://bunka-saikai-sapporo.jp/

札幌市民ギャラリーでの手続き方法の詳細に関しましては、「手引き」をPDFファイルにてご用意いたしましたので、どうぞご覧ください。

【A】これから展覧会を開催、かつ利用料金未納の方は こちら

【B】これから展覧会を開催、利用料金はお支払い済みの方は こちら

【C】10月16日~11月23日までに展覧会を開催された方は こちら

また、申請に便利な書式をご用意いたしました。印刷して手書き作成される方はPDFデータを、直接入力にて作成される方はExcelファイルをご活用いただければ幸いです。

▼利用日の原則14日までに提出▼
【様式05】施設使用料支援金利用申請 → PDF版 Excel版
 ※記入例は こちら

▼認可された催事の終了後原則30日以内に提出▼
【様式10】施設使用料支援金利用報告 → PDF版 Excel版
 ※記入例は こちら

《注》上記【B】または【C】に該当する方
利用料金の半額を市から直接返金するため、【様式10】提出時に併せて次の書類も必要です。
 【口座振込依頼書】ならびに【委任状】 → PDF版 Excel版
  ※記入例は こちら

なお、書類の作成方法がよく分からない、施設と相談しながら作成したい……といった方は、窓口にも各書式をご用意しておりますので、どうぞ札幌市民ギャラリーまでお気軽にご相談ください。

カテゴリー: (a) ギャラリー通信, (g) その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です